October 30, 2013

More DIY Halloween

I had a little Halloween project for Kili and her good friend Tristan today: DIY trick-or-treat bags!

I printed their names with store-bought stencils on a cotton totes and hand-carved bat stamp out of an eraser. They stamped the bats with fabric ink & drew pictures with Puffy Velvet fabric marker. This marker's ink gets puffy and gives the lines embossed look when heat-set.

We glammed them up with some iron-on glass crystals as well! They are made by Tulip and it works really well - they bond to the fabric pretty easily and steadily.

Everything used in this project was stuff I had for ages with no specific purpose - that was good, too! It is always satisfying to find a use for things.

Nice job girls!






October 27, 2013

handmade Halloween

My 6-year-old wanted a Halloween sign when we were at a discount store. I told her I could make one - probably a better one than the one we saw at the store. She didn't buy it, even after I started the sketch on the paper.

After she went to bed, I painted it - kind of fun to stay up late and do a project that is not related to my job or any money-making. Cut out some bat silhouette, too, to decorate the house.

Hope it'll get her approval tomorrow morning!







October 20, 2013

more making

Got an order from Japan & making more bibs.

October 13, 2013

秋晴れの日

今日はカズキさんと自転車に乗って2匹の小猿とLICのplaygroundまで行ってきた。
いつもより少し足を伸ばして、目新しい公園で小猿達も大ハッスル。

金土とほぼ屋内に居たので、陽光がさんさんと降りそそぐ公園のベンチが心地いい。すぐ向こうにイースト川をはさんでマンハッタン。ずっといると肌がじりじり熱いくらいだった。キリコも昨日は親の用事につき合わされてほとんど家で、母としてはうっすら罪悪感を感じていたので、たっぷり公園で走り回っているのを眺めてホッとした。

ボストンからNYに移ってきたての頃はただただ都会の目まぐるしい生活が新鮮だったけど、今はこういうのんびりできる時間が心底大切だなーと感じる。ボストンは都市と言え小規模で、住宅街は割とスペースがあって、緑地・公園・景観のいい自転車道などが豊富だった。求めずとも緑があったし、人も少ないから時間もあった。比べてNYは縦にひしめきあっていて、木や庭も少ないコンクリート・ジャングル。たくさんのおもしろい人達に会えるのは素敵だけど、その分忙しい。自分から憩いを求めないと慌ただしさに埋没してしまいがち。

公園の後はLIC Fleaに寄って出店を見て、その横の船着き場から4人でカヌーに乗った。子供達は真ん中に乗せて、カズキさんが後ろで私が前。川面はおだやかで気持いい。

夕方になったら急に冷え込んだ。
ジャケットのジッパーを上までしめて、自転車をこいだ。
カズキさんが「今日は盛りだくさんだったねぇ」と嬉しそうに言っていた。
紅葉もはじまって秋も本番だ。

夕飯は昨日の持ち寄りパーティの残り物で済ます。
私は久しぶりに一からおいなりさんを作ったのだけど、キリコがえらく気に入ってくれて嬉しい。最近英語ばかりが出てくるのに、いなり寿司のことはすまして「おいなりさん」と言うのがなんだかおかしい。

市販の物と比べて手作りのおいなりさんはあんまり甘くないけど、
やさしい味で何個でも食べられそうだった。

あと2個。明日はキリコと取り合いかな。







Popular Posts